WordPress|グローバルメニューにアイコンフォントを表示する方法!

サイトを訪れたユーザーを迷子にさせないためのグローバルメニュー。

設置が完了して喜んでいましたが…、ふと「文字だけじゃ寂しくない?」と思ってしまいました。

調べてみると、Font Awesome のアイコンフォントを簡単に表示できることが分かりました。

見た目の比較

アイコンフォントが「ある/なし」で、視覚的にどう違うかを見てみましょう。

アイコンフォントなし
アイコンフォントあり

だいぶ雰囲気が違いますよね。

無料テーマCocoonでは最初から Font Awesome が使えるので、使ったほうがいいです!

「グローバルメニューの設置方法がわからない」という方は、下の記事と合わせてご覧ください。

Font Awesome(アイコンフォント)とは?

グローバルメニューに表示するイラストは、イラストの形をしたフォント「アイコンフォント」を使います。

Web上には様々なアイコンフォント配布サービスがありますが、中でも有名で人気のあるサービスが『Font Awesome』です。

Font Awesome の使い方がよくわからない方は、別記事に詳細がありますのでご確認ください。

どんなアイコンがあるかというと、

    などのイラスト系や、   といった矢印系。他にも、

    みたいに、どこかで見たことがあるようなものまで…。

Font Awesomeを利用するには前もって準備が必要ですが、Cocoonを使っているなら大丈夫。ただし、自分のサイトで選択しているバージョンが「4」か「5」かを確認してください。

バージョンの確認方法 → ダッシュボード[Cocoon設定]→[全体]タブ

\ Cocoonで対応している Font Awesome Ver.5 /

グローバルメニューにアイコンフォントを設定する方法

こちらの記事は、テーマCocoonを使用していることを前提として作成しています。違うテーマを使っている場合は、テーマでFont Awesomeを使えるか、又は、使う準備が済んでいるかを別途確認してください。

Font Awesome での作業

まずは、使いたいアイコンのコードをもらって来ましょう。

手順

Font Awesome にアクセスします。
アイコンを探します。

フリー版の中から使いたいものを探し、対象のアイコンをクリックします。

コードをコピーします。

ポップアップウィンドウに表示された<i class="×××">~</i>の部分をクリックします。

<i class="×××">~</i>の部分をクリックすると、自動的にコードがコピーされます

次の作業へ進みます。

【グローバルメニュー】にアイコンフォントを表示させる

今度は自分のサイトに戻り、メニューにアイコンが表示されるように設定していきます。

手順

メニュー画面を開きます。

ダッシュボード[外観]→[メニュー]を開きます。

コードを貼り付けます。
  1. 「メニュー構造」内の項目から、アイコンを設置するメニューの▼ボタンをクリックします。

  2. [ナビゲーションラベル]のテキストの前にコードを貼り付けます。

    アイコンとテキストの間に余白が欲しい時は、半角スペースを入れるのが簡単です。

  3. [メニューを保存]ボタンをクリックします。
確認しましょう。

ブログを更新し、アイコンが表示されるか確認してください。

必要なアイコンの数だけ、手順[2]を繰り返します。

タイトルとURLをコピーしました