本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

WordPress:プラグインAkismetAnti-Spamを削除しました

- PR -

WordPressの負担を減らすため、導入しているプラグインの見直しをしました。

いくつかの候補がある中で、Akismet Anti-Spam を削除することにしました。

Akismet Anti-Spam とは?

Akismet Anti-Spam はスパム対策のプラグインで、WordPressの導入と同時にインストールされています。

当初は「WordPressの必須アイテム」なのかと思い、迷いもなく有効化していました。

ただ、別の方法を使えばAkismet Anti-Spamに頼らなくても行けるのでは?と思うようになってきました。

それよりも、Akismetは商用利用ができない規約になっていることも重要なポイントです。

アフィリエイト広告をサイトに載せている場合は商用利用になるため、そもそも無料のまま使用することはダメなんですよね。。。

Akismet を削除するとなると、他のスパム対策を考える必要があります。

Akismet Anti-Spam 以外の対応策

まず、どんな場合にスパムが届くかを考えてみると…

  1. コメント欄を開放している
  2. 問い合わせを受け付けている

要するに、スパムの入り口を自ら提供していることが原因になります。

コメント欄を閉じる

スパムの入り口を閉じるとなると、まずはコメント欄の閉鎖が考えられます。

コメント欄は、サイト全体で受付をOFFにすることができるし、記事ごとに選択することもできます。

コメント欄の必要性はサイト運営者の考え方によって様々ですが、管理面で負担になることも多く、個人的には特別なこだわりもないため、迷うことなくOFFにしています。

サイト全体のコメント機能をオフにする

  1. ダッシュボード[設定」→[ディスカッション]
  2. デフォルトの投稿設定で「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外しておきます。
注意!

この機能をOFFにするまでのコメントは削除されません。(手動削除が必要)

問い合わせフォームで対策する

問い合わせフォームを作成するプラグインでは Contact Form 7 が有名です。

スパムのもうひとつの入り口になる「問い合わせ」は、アフィリエイトを利用している場合は設置の必要があるため、外すことができません。

そのため、当サイトでもこのプラグインを利用しています。

が、これを使うと大量のスパムメールが届くことでも有名です。

まぁ、それだけ広く使われているということでしょう。

とはいえ、対抗策が無いわけでもない。

フォームにスパム対抗用の項目を設けておくのです。

  1. 承諾確認のチェックボックスを設ける。
  2. クイズを設定する。

代表的なものではこの2つが挙げられます。

承諾確認用のチェックボックス

Contact Form 7 では、承諾確認用のチェックボックスを設置できます。

ただ…

悲しいことに、これをすり抜けるbotも出ているようなので、完璧とはいえないようです。

クイズを設置する

Contact Form 7 では、クイズを設置できます。

迷惑メールのほとんどが海外からというのが判明してるので、日本語で答えるクイズのほうが、チェックボックスよりも有効かな?と思ってます。

クイズ問題は自由に設定できるので、私としてはこちらを採用して様子見してます。

レンタルサーバーのスパム対策を利用する

問い合わせフォームでスパムメールを防御する対策以上に強力な対策といえるのが、サーバーでブロックしてしまうことです。

エックスサーバー では迷惑メールをフィルタリングしてくれる機能があるので、そちらを利用しています。

まとめ

  • アフィリエイトを利用すサイトは、Akismet を無料で使い続けることは規約違反になってしまう。
  • プラグインの数が減らせる。

以上のことから、Akismet を削除することにしました。

代わりのスパム対策には、次の方法を使うことにしました。

  • 問い合わせフォームに、送信前のひと手間を加える。(クイズ設置)
  • レンタルサーバーの迷惑メール対策機能を利用する。

2段階での対抗策で、しばらく様子を見る予定です。

防ぎきれない事態が生じた場合は、Googleの Invisible reCAPTCHA にお世話になろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました