本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ウェブアートデザイナーの使い方◆画像の一部を切り抜く方法

- PR -

ウェブアートデザイナー
ホームページビルダーに付属する画像編集ツールです。

ウェブアートデザイナーで画像の一部を切り抜く方法を押さえておきましょう。ヽ(^o^)丿

切り抜き用ツール

ウェブアートデザイナーには、四角形、楕円形、多角形、自由な範囲、の4種類の切り抜きツールが用意されています。

切り抜く方法

  1. 切り抜く範囲の形に合わせて操作ツールバーの[切り抜き]ツールを選択します。
  2. キャンバス上のオブジェクトの上をドラッグし、切り抜く範囲を選択します。
  3. ドラッグした後、ハンドル(□)を操作して指定範囲を修正できます。
  4. 操作ツールバーの切り抜きボタンをクリックします。
    • 選択した範囲が切り抜かれます。
    • 選択範囲の内側をダブルクリックでもと同じです。

切り抜きオプション

[切り抜き]ツールを選択すると、切り抜き用のオプションが表示されます。

オプション内容
  • 切り抜く時に、キャンバスを[含む/含まない]を選べます。
  • 切り抜く範囲の輪郭をぼかすことができます。
  • 指定した範囲の切り抜きを確定する際に切り抜きボタンをクリックします。
    • 指定範囲内をダブルクリックすることで確定することもできます。

輪郭オプションSample: 元画像

上の写真を[楕円形で切り抜き]ツールを使って切り抜いてみました。

実践動画

画像の一部を、形に添って切り取ってみました。

切り取った画像は、キャンバス上では背景透過画像として扱えます。

メニュー[ファイル]→[Web用保存ウィザード]を使ってPNG形式で保存すると、背景透過画像として保存できます。

画像によっては、PNG形式で保存するとファイルサイズが大きくなる場合があります。JPEG形式で保存すると背景透過処理はできませんが、ファイルサイズを抑えることができる場合があります。画像の性質に合わせて保存形式を選択してください。

とはいえ、、、複雑な形は画像編集の専用ソフトを使うほうがおすすめです…汗


切り抜くことに特化したソフト! 詳細はソースネクストへ

「カンタン切り抜き写真 4」は、写真から必要な人や物だけを切り抜けるソフトです。 写真の合成も簡単です。


現在、当方が使用中のホームページビルダーは「Ver.22」です。「ホームページ・ビルダー22」には「ホームページ・ビルダー クラシック」と「ホームページ・ビルダーSP」の2つのアプリケーションが搭載されています。ウェブアートデザイナーは「ホームページ・ビルダー クラシック」から起動できます。
\ 最新のホームページビルダーを手に入れよう /
ウェブアートデザイナー
ぱそびば
タイトルとURLをコピーしました