本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Excelの棒グラフにアイコンを積み上げて表示する方法

- スポンサーリンク -

人数を比較する棒グラフを作るのに、アイコンを使ってみるのはいかがでしょう?

今回の記事ではExcelを使っていますが、Word、PowerPointのグラフでも、同様に使えます。

アイコンの準備をする

  • 挿入]タブ→[アイコン]をクリックします。
  • 検索ボックスに「」と入力して検索します。
  • 検索結果から、男女のアイコンを選択し、[挿入]をクリックします。
  • お好みで、男性アイコン、女性アイコンに、塗りつぶしの色を設定します。
    • アイコンの上で右クリック→ツールバー[塗りつぶし

棒グラフにアイコンを並べる

  • 棒グラフを作成しておきます。
  • 先に準備した男性アイコンをクリックし、CtrlCキーを押してコピーします。
  • グラフの中で、男性用の棒グラフをひとつクリックします。
  • 右クリック→[データ系列の書式設定]を選択します。
  • サイドバーに表示された[データ系列の書式設定]作業ウィンドウで、[塗りつぶしと線]タブに切り替えます。
  • [塗りつぶし]→[塗りつぶし(図またはテクスチャ)]を選択。
  • 画像ソース[クリップボード]をクリックします。
  • 続けて[積み重ね]を選択します。
  • 女性用アイコンをクリックし、CtrlCキーを押してコピーします。
  • グラフの中で、女性用の棒グラフをひとつクリックします。
  • 手順❹~❽を繰り返します。

単位の変更

積み重ね]を選択している場合、アイコンは縦横比を保ったまま、グラフのサイズに合わせてサイズや表示数が変化します。

一定の単位に合わせてアイコンを表示する場合は[拡大縮小と積み重ね]を使います。

上の操作「❽」の時に、「拡大縮小と積み重ね」を選択し、「単位/図」の項目に「1~9.99999999E8」の範囲で数値を指定します。

アイコン以外でも応用可能

今回はアイコンを使っていますが、星やハートなど、Excelで描画できる図形でも、同じようにグラフに並べることが可能です。

好みの形や色にスタイル設定した図形を用意したら、グラフに並べる手順はアイコンと同じです。

また、デバイスに保存しているイラストなどを使うことも可能です。

その場合は、手順❼で画像ソース[挿入する]を選択して、保存先から画像を挿入します。

タイトルとURLをコピーしました